Event is FINISHED

Neil Mendoza + Ani Liu アーティストトーク

Description

「YouFab Global Creative Awards 2018」でグランプリ、準グランプリを獲得した2人のクリエイターが来日。自身の作品について、テクノロジーとアートについて、彼らが今考えていることを話していただきます。

YouFab Global Creative Awards 2018の最優秀賞および準優秀賞を受賞したNeil Mendoza氏とAni Liu氏が来日プレゼンテーションを行います。

Neil氏は英オックスフォード大学卒業後、アメリカでメディアアーティストとして活動。一見ナンセンスと鑑賞者が感じるような体験を通じて、現代社会の不条理をユーモラスに暴く作品を非常に多く生み出している注目のアーティストです。

Ani氏はマサチューセッツ工科大学卒業後、バイオテクノロジーを応用したアート作品を多数発表。人間の生活、文化、アイデンティティに対するテクノロジーの影響をテーマに、人の意識とテクノロジーの関係性の思索を続けています。

受賞作についてはもちろん、2人のこれまでの活動と過去の作品を振り返るプレゼンテーションとなる予定です。会場は展示会場であるkudan house(東京・九段下)、非常に貴重な機会ですので、ぜひお越しください。
*プレゼンテーションは、逐次通訳で行います。


ゲストプロフィール

Neil Mendoza (ニール メンドーサ)

メディアアーティスト。オックスフォード大学で数学とコンピュータサイエンスの修士号、UCLAにてデザインメディアアートの修士号を取得。UCLAとスタンフォード大学でアートとテクノロジーの教鞭をとる。

彫刻、電子機器、ソフトウェアを組み合わせて、物体や空間に命を吹き込む作品を多く制作。その行為はしばしば不条理で、ユーモラスで、無益であるが、物体をその文脈から切り離したり、逆に新たな文脈を与えることを通じて、新たな見え方を探ろうとしている。

アートコレクティブ is this good? を共同設立。

http://www.neilmendoza.com/


△YouFab 2018グランプリ受賞作品「Fish Hammer」

金魚が水槽の中を動き回り、その金魚の動きに合わせ、ハンマーがミニチュア家具に振り降ろされる。人間の生活が生態系に与える影響を問題提起・風刺した作品。








Ani Liu (アニ リウ)

芸術と科学の交差点で活動する研究ベースのアーティスト。
科学、技術、そしてそれらが人間の主観、文化、アイデンティティに与える影響の相互関係を探っている。感情表現などの科学的プロセスを経験しながらも、潜在意識、憧れ、郷愁、そして記憶などをテーマに作品を発表している。ハーヴァードGSDとMITで教鞭をとる。

https://ani-liu.com/






△YouFab 2018 準グランプリ受賞作品 「Mind in the Machine」

工場で働く労働者の脳波を検知し、その知覚・認知状態を反映したニットを編む作品。ストレスを感じている時にはステッチがタイトなものになり、リラックスしている時にはルーズなステッチになる。本プロジェクトは、機械製造が主流である現代における「人間の手作業」を象徴するものである。また、自動化に支えられた経済への、全ての無名の人々の貢献を反映している。



日時:
2月17日(日) 13:30-16:40

タイムテーブル:

13:30 ~ 14:50 Niel Mendoza氏 プレゼンテーション (逐次通訳付き)
15:20 ~ 16:40 Ani Liu氏 プレゼンテーション (逐次通訳付き)

会場:
kudan house
東京都千代田区九段北1-15-9


主催: YouFab2018事務局
協力 : kudan house

Sun Feb 17, 2019
1:30 PM - 4:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Neil Mendoza氏トーク (13:30~14:55) FULL
Ani Liu氏トーク (15:15~16:40) FULL
Venue Address
千代田区九段北1丁目15−9 Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
3,157 Followers